UPGRADE

サービス概要

concept

心を動かす、
つながりを強くする

「動く」チカラ=動画づくり

コンマ数秒の空白と思いがけないアクションに目を奪われる。

複雑な内容が立体的に浮かびあがり、
とたんに分かりやすくなる。

言葉だけ、音だけ、静止画1枚だけよりも、動画には多くを伝えるチカラがあります。「あっ」と気づきを起こし、ひとりでも多くの人の心を動かして、この世界にひとつでも多くの喜びとつながりを強くする。 それが、UPGRADE動画制作です。

ORIGIN

“UPGRADEの由来”

UPGRADEとは「魅力を磨く」こと

一般的にアップグレードとは「より良くする・改善する」と直訳されます。クリエイティブにおいて“より良くする”とは、そのブランドの魅力を引き出し磨いて輝かせることです。

これまでにない視点、研ぎ澄ましたオブジェクト、胸に響く言葉、記憶に残る構図惹きつけるアクション・・・こうした動画づくりにおける作業ひとつ一つにこだわりによってブランドの魅力を磨き続けます。

ブランドの魅力が、ビジネスをUPGRADEする。

企業の活力が、日本の産業をUPGRADEする。

くらしの喜びが、より良い社会へとUPGRADEする。

企業の活力が、日本の産業、くらしの喜びが、より良い社会へとUPGRADEする
Overview

“UPGRADEの概要”

これからは、動画制作にもデザインのチカラが必要

UPGRADE動画制作は、ブランディング・デザインの専門ノウハウを持った動画クリエイターが、マーケティング戦略全体を見据えた上でブランド価値の訴求ポイントを的確に把握。コンセプトを体現した独自一貫性のあるビジュアルに変換。心に響く世界観をユーザーにお届けし、一人でも多くの視聴者をファンへと導きます。

creator PROFILE
プロフィール HIBIKI YUTO / Creative Director 日比崎 祐翔 アートやデザインの研究にのめり込み創作活動を開始。ペインティング・アート個展やイベントを実施開催。アート活動中に東洋紡績株式会社出資による最先端 IT技術のベンチャー企業デジタルファッションの専属アー トディレクターとして参加。2001年JTAデザイン賞受賞。DFL社ファッションコーディネートシステム「HAOREBA」クリエイティブワーク、米国 CG学会SIGGRAPH クロスシュミレーションCG Movie 企画デザインなど様々な企業プロジェクトのコミュニケーション・デザイン戦略、ブランディングのクリエイティブディレクションを行う。