2020年版・SNSの動画サイズ早見表 YouTube Instagram Facebook Twitter

2020年版・SNSの動画サイズ早見表 YouTube Instagram Facebook Twitter

categories:動画制作/入門編 2020.03.03
  • share:

一言で「SNS動画」といっても、Instagram、YouTubeなどのサービスごとに推奨されているサイズは異なります。また、インターネット環境やデバイスの高度化により、最適な画像サイズも変化していきます。今回は、代表的なSNSにアップする際に必要な動画サイズを早見表にして紹介します。

記事のPOINT
  • 動画の推奨サイズはSNSサービスごとに異なる
  • 2020年は高速データ通信5G元年。最新情報を要チェック
  • 現在の最適な動画サイズを早見表で紹介
SNSの動画サイズ早見表 YouTube

YouTubeの動画サイズ

YouTubeが推奨する動画サイズは、一般的な動画サイズのトレンドとしても参考になります。

アップロードできるアスペクト比

16:9(横長)

2160p 3840x2160 4K画質(新しいPC、テレビなどに最適)
1440p 2560x1440 2K画質
1080p 1920x1080 フルHD画質
720p 1280x720 HD画質(YouTubeの主流の動画サイズ)
480p 854x480 SD画質
360p 640x360
240p 426x240

出典:YouTube「動画の解像度とアスペクト比」

パソコンで再生する場合のアスペクト比は16:9に設定されています。それ以外の比率の動画をアップすると、YouTubeの自動機能によって画面の余白を黒く塗りつぶして表示されます。

また、スマホやタブレットの場合は、縦向き、横向き、正方形のいずれの画面でも基本的には全体表示されます。黒く塗りつぶされるのではなく端が切れてしまうので、アスペクト比16:9を守っているのが無難でしょう。

SNSの動画サイズ早見表 Instagram

Instagramの動画サイズ

Instagramが推奨する動画サイズは、スマホでの使用を前提としているので、縦型・横型のどちらも可能です。

アップロードできるアスペクト比

1.91:1~4:5(横長〜縦長)

用途別の推奨サイズ

フィード投稿 横長 1.91:1 最小 600×315
正方形 1:1 最小 600×600
縦長 4:5 最小 600×750 推奨 1080×1350
ストーリーズ投稿 縦長 9:16 最小 600×1067 推奨 1080×1920

SNSの動画サイズ早見表 Facebook

Facebookの動画サイズ

Facebookでアップロードできる動画には種類があります。用途に合わせてそれぞれ最適なサイズにしましょう。

アップロードできるアスペクト比

1.91:1  16:9  1:1  4:5  9:16 (横長〜縦長)

用途別の推奨アスペクト比

フィード投稿 縦型 4:5
Facebookストーリーズ 縦型 9:16
動画カルーセルフォーマット 正方形 1:1
インストリーム動画 横型 16:9

出典:Facebook for Business ビジネスヘルプセンター_アスペクト比のベストプラクティス

出典:Facebook for Business ビジネスヘルプセンター_

SNSの動画サイズ早見表 Twitter

Twitterの動画サイズ

Twitterが推奨する動画サイズも縦型・横型のどちらでもOKです。動画のアップロードをアプリから行う場合とブラウザ版とではファイル形式などの条件が異なるので確認が必要です。

アップロードできるアスペクト比

2.39:1~1:2.39 (横長〜縦長)

推奨サイズ

最小サイズ 32 × 32
推奨サイズ 1280 ×1024 または 1024 ×1280
最大サイズ 1920 ×1200 または 1200 ×1920

出典:Twitter活用法 ヘルプセンター

以上、主なSNSサービスの推奨する動画サイズでした。アスペクト比やピクセル数だけではなく、フォーマット形式や最大再生時間、ファイル容量など、他にも条件があります。環境に合わせた最適な仕様を心がけて、SNS動画を有効に活用してください。

UPGRADE動画制作サービスについて

Document Download

UPGRADE動画制作を、もっと詳しく知りたい方はこちら

Contact us

動画制作をご検討の方は、まずはお気軽にご相談ください